本文へスキップ


これからCADを始める学生・主婦にやさしい無料学習サイト

対象:AutoCAD LT2000/LT2000i/LT2002/LT2004
※解説画像はAutoCAD LT 2000

ステップ3:画層(レイヤー) と ブロック


トップページ
 → ステップ3(目次) → 5. 階段

5. 階段

ストレッチ
オフセット
鏡像





ストレッチ

階段を作成しましょう。
まず、図の部分を下方向に300mm縮めてください。
(ストレッチ後の長さは1500mm)

ストレッチ

参考
ストレッチコマンド



オフセット

>作業<
基準となる1本目の線分を描き、それを200mm間隔でオフセット

オフセット

[補足]
複写コマンドを用いても大丈夫です。



鏡像

>作業<
先ほど描いた7本の線分を鏡像する

鏡像

参考
鏡像コマンド



ついでに、階段と分かりやすいように線分で矢印を描いておきましょう。

鏡像2



 3 - 6. ブロック
 3 - 4. 躯体の作成2





↑このページの先頭へ