本文へスキップ


これからCADを始める学生・主婦にやさしい無料学習サイト

対象:AutoCAD LT2000/LT2000i/LT2002/LT2004
※解説画像はAutoCAD LT 2000

ステップ2:AutoCADで実際に作図しよう


トップページ
 → ステップ2(目次) → 2. 船体を描こう1

2. 船体を描こう1

長方形
オフセット
線分





長方形

次の長方形を描いてください。

>作業<
基点:座標(1200,2800) 横:10000 縦:2200

長方形


>補足<
長方形コマンドで描いた場合は「分解」をしておいてください。

参考
長方形コマンド
分解コマンド



オフセット

では、先ほどの長方形(分解済)の各辺をオフセットしましょう。

>作業<
縦方向:底辺(A)を基準にして 上方向に 400 → 500 → 300 (最後の1000は参考)
横方向:右辺(B)を基準にして 左方向に 500 → 100 → 400 → 2500 → 4000 (最後の2500は参考)



オフセット


[補足]
長方形の上辺、左辺からオフセットし始めても構いません。
最終的に上記のような距離になるようにオフセットしてください。

参考
オフセットコマンド



線分

船首を描きましょう。

>作業<
上から2本目の左端点から315度(-45)で4本目まで線分を描く
続いて、そのまま(4本目の点から)225度(-135)で底辺まで線分を描く

線分


[補足]
「極トラッキング」と「Oスナップ」を上手に使いましょう。

参考
極トラッキング
Oスナップ



 2 - 3. 船体を描こう2
 2 - 1. 作図範囲の設定





↑このページの先頭へ