本文へスキップ


これからCADを始める学生・主婦にやさしい無料学習サイト

対象:AutoCAD LT2000/LT2000i/LT2002/LT2004
※解説画像はAutoCAD LT 2000

ステップ1:AutoCADの基本操作を覚えよう


トップページ
 → ステップ1(目次) → 6. 円弧

6. 円弧

円弧
     ・3点
     ・始点/中心/終点
     ・始点/中心/角度
     ・始点/終点/角度
     ・始点/終点/方向
     ・始点/終点/半径
     ・中心/始点/終点
     ・中心/始点/角度
     [補足] 角度の正負と始点位置





円弧

円弧コマンド(円弧コマンド)で円弧を描くことが出来ます。

[補足]
メニューバーの「作成」→「円弧」からも実行できます。
円弧1


ここではメニューバーから直接コマンドを実行する方法を紹介します。
左ツールバーの「円弧コマンド」から実行する場合は、コマンドラインを見てコマンドを指定しながら作図してください。




■3点
3点を指定して円弧を描く

>手順<
1.メニューバーの「円弧」→「3点」を実行

2.1点目(@)を指定
コマンドライン:[ _arc 円弧の始点を指定 または [中心(C)]:]

3.2点目(A)を指定
コマンドライン:[円弧の 2 点目を指定 または [中心(C)/終点(E)]:]
円弧2

4.3点目(B)を指定
コマンドライン:[円弧の終点を指定:]
円弧3



■始点/中心/終点
始点・中心・終点を指定して円弧を描く

>手順<
1.メニューバーの「円弧」→「始点、中心、終点」を実行

2.始点(@)を指定
コマンドライン:[ _arc 円弧の始点を指定 または [中心(C)]:]

3.中心(A)を指定
コマンドライン:[円弧の 2 点目を指定 または [中心(C)/終点(E)]: _c 円弧の中心点を指定:]
円弧4

4.終点(B)を指定
コマンドライン:[円弧の終点を指定 または [角度(A)/弦の長さ(L)]:]
円弧5



■始点/中心/角度
始点・中心・角度を指定して円弧を描く

>手順<
1.メニューバーの「円弧」→「始点、中心、角度」を実行

2.始点(@)を指定
コマンドライン:[ _arc 円弧の始点を指定 または [中心(C)]:]

3.中心(A)を指定
コマンドライン:[円弧の 2 点目を指定 または [中心(C)/終点(E)]: _c 円弧の中心点を指定:]
円弧6

4.角度を指定(例:135)
[円弧の終点を指定 または [角度(A)/弦の長さ(L)]: _a 中心角を指定: 135]
円弧7



■始点/終点/角度
始点・終点・角度を指定して円弧を描く

>手順<
1.メニューバーの「円弧」→「始点、終点、角度」を実行

2.始点(@)を指定
コマンドライン:[ _arc 円弧の始点を指定 または [中心(C)]:]

3.終点(A)を指定
コマンドライン:[円弧の 2 点目を指定 または [中心(C)/終点(E)]: _e] [円弧の終点を指定:]

4.角度を指定(例:90)
[円弧の中心点を指定 または [角度(A)/方向(D)/半径(R)]: _a 中心角を指定: 90]
円弧8



■始点/終点/方向
始点・終点と、始点での接線方向から円弧を描く
>手順<
1.メニューバーの「円弧」→「始点、終点、方向」を実行

2.始点(@)を指定
コマンドライン:[ _arc 円弧の始点を指定 または [中心(C)]:]

3.終点(A)を指定
コマンドライン:[円弧の 2 点目を指定 または [中心(C)/終点(E)]: _e] [円弧の終点を指定:]

4.接線方向をカーソルで指定(例:極トラッキングで90)
コマンドライン:[円弧の中心点を指定 または [角度(A)/方向(D)/半径(R)]: _d ] [円弧の始点の接線方向を指定:]
円弧9



■始点/終点/半径
始点・終点と、その2点を通る円の半径を指定して円弧を描く
>手順<
1.メニューバーの「円弧」→「始点、終点、半径」を実行

2.始点(@)を指定
コマンドライン:[ _arc 円弧の始点を指定 または [中心(C)]:]

3.終点(A)を指定
コマンドライン:[円弧の 2 点目を指定 または [中心(C)/終点(E)]: _e] [円弧の終点を指定:]

4.半径を指定(例:70)
[円弧の中心点を指定 または [角度(A)/方向(D)/半径(R)]: _r 円弧の半径を指定: 70]
円弧10



■中心/始点/終点
中心・始点・終点を指定して円弧を描く

>手順<
1.メニューバーの「円弧」→「中心、始点、終点」を実行

2.中心(@)を指定
コマンドライン:[ _arc 円弧の始点を指定 または [中心(C)]: _c 円弧の中心点を指定:]

3.始点(A)を指定
コマンドライン:[円弧の始点を指定:]
円弧11

4.終点(B)を指定
コマンドライン:[円弧の終点を指定 または [角度(A)/弦の長さ(L)]:]
円弧12



■中心/始点/角度
中心・始点・角度を指定して円弧を描く

>手順<
1.メニューバーの「円弧」→「中心、始点、角度」を実行

2.中心(@)を指定
コマンドライン:[ _arc 円弧の始点を指定 または [中心(C)]: _c 円弧の中心点を指定:]

3.始点(A)を指定
コマンドライン:[円弧の始点を指定:]
円弧13

4.角度を指定(例:135)
[円弧の終点を指定 または [角度(A)/弦の長さ(L)]: _a 中心角を指定: 135]
円弧14




[補足] 角度の正負と始点位置
角度指定の際、正(+)で指定するか負(−)で指定するかによって描かれる円弧が違います。
また、始点を中心の右側に取るか左側に取るかでも描かれる円弧が違ってきます。

始点:右
角度:135
円弧15

始点:右
角度:-135(負)
円弧16

始点:左
角度:135
円弧17

始点:左
角度:-135(負)
円弧18



 1 - 7. Oスナップ(オブジェクトスナップ)
 1 - 5. ポリゴン・オフセット・点





↑このページの先頭へ